MITAセントラルキッチン

まごころの給食サービス 給食コスト削減のパートナー

限られた給食予算がある中で、利用者が20~30人という中小規模の施設は、美味しい食事を提供したくても、「給食にかかる人件費が大きくてやりくりが大変」という悩みをよく聞きます。 そんな悩みを解決するのがセントラルキッチンの給食サービスです。調理の手間と時間を省いて人件費を削減し、給食コストを大幅に低減します。

調理要らず、簡単な盛り付け作業でコスト削減へ

ミタセントラルキッチンの給食サービスは、調理した料理をパック詰めにしてお届けします。施設では、沸かしたお湯でパックをそのまま約30分間温め、器に盛り付けるだけ。 専任の調理人を施設に置かなくても、簡単な作業で食事を提供できます。給食の準備に必要な設備は、大きめのお鍋さえあれば、家庭用キッチンで十分です。 献立ごとに盛り付け見本の写真を添えているので盛り付け作業も至って簡単。施設職員やパート従業員でも、美味しそうに見えるきれいな盛り付けが短時間で完成します。 ミタセントラルキッチンの給食サービスにより、給食にかかる人件費は、調理人を雇用する施設の半分以下になり、給食コストの大幅削減が実現します。

イメージ

価格には自信があります

価格を比較検討して選んだのに、魚料理、炒め物、和え物など数品を組み合わせて献立を作ったら予想外にコストが上がってしまった。そんな経験はありませんか。 一見して安いと感じる給食サービスでも、献立をパーツに分けて価格表示しているケースがあるため、結果的に高くなってしまうことも多いようです。 ミタセントラルキッチンの給食サービスは、1日3食分で850円(税抜き)~1000円(税抜き)。献立を組んだセット価格で計算すれば断然お得です。 サラダの野菜はカット済み、おみそ汁の具材も全て火を通しているので、施設で大がかりな業務用厨房を入れる必要がなくなり、給食調理にかかる水道代や光熱費も減ります。

イメージ

配送エリアを拡大していきます

ミタセントラルキッチンの給食サービスをご利用いただいているのは、主に特別養護老人ホーム、老人保健施設など介護を必要とするお年寄りが過ごす施設です。 現在、生産拠点の富岡市を中心に前橋市、高崎市、伊勢崎市、太田市、埼玉県上里などにエリアを広げ配送体制を整えています。 給食は、温度管理ができる配送車でお届けし、配送時の衛生環境も厳しく管理。お届け先でも、配送担当者がその場で製品温度を計り、施設が受け取るまで責任を持って安全性を確認します。 今後は、施設のご要望や条件によって配送エリアを拡大し、他県にも対応していきたいと考えています。現在配送しているエリア以外でご利用を希望する場合も気軽にご相談ください。

イメージ