MITAセントラルキッチン

まごころの給食サービス わたしたちの思い

美味しいものや好きなものを食べると、人は幸せな気持ちになります。食べることは、単に空腹を満たすことではありません。 見た目を楽しむ、香りを楽しむ、舌触りや味を楽しむ。その全てが食べる喜びとなり、心と体から生きる力を引き出します。 わたしたちは、食べる人の身になり、美味しさにこだわった食事をお手伝いしたいと考えています。

介護が必要なお年寄りにもやさしい給食をサポートします

ミタセントラルキッチンは、介護を必要とするお年寄りが利用する福祉施設を中心に給食サービスを提供しています。 衛生面の安全性はもちろんのこと、咀嚼や嚥下に障害のある方にもやさしく、食べやすい食事を工夫して喜ばれています。 食材は、新鮮な地場野菜を使い、肉も前身の食肉販売業の強みを生かして仕入れルートを確立。内容をきちんと説明できる食材で安心してお召し上がりいただけます。 また、お年寄りに「食べたい」と思ってもらえる見た目や味にも取り組み、親しみやすい“家庭の味”を中心に季節を感じるメニューをお届けしています。 「食べることが一番の楽しみ」。そうした声に応え、毎日楽しく、美味しく食べていただける給食をサポートします。

イメージ

節約をしたいが見た目も美しく、食欲をそそる食事の提供がしたい。そんな施設様のお声にお応えして献立はパックでお届け。写真を見ながら簡単に盛りつけできます

朝・昼・夕食を基本とする献立は、一品ごとに真空パックし、取り扱いやすい衛生的な状態でお届けします。 全て調理済みであるため、食事の準備は、パックをそのまま温めて器に盛りつけるだけ。 見た目にも美味しさが感じられるよう、盛りつけ見本の写真を添付しているので、誰でも簡単に献立を完成させることができます。 ミタセントラルキッチンの給食サービスにより、施設の厨房を使って専任者が食事のたびに調理する手間と時間を省き、給食コストの削減が実現します。 現在、前橋市、高崎市、伊勢崎市、太田市、埼玉県上里まで配送エリアを拡大していますが、そのほかのエリアについても気軽にご相談ください。

イメージ

管理栄養士が栄養バランスの良い献立を作成します

健やかな毎日は良質な食生活から。食と健康を考えるミタセントラルキッチンでは、豊富な専門知識を持つ管理栄養士が栄養バランスの取れた献立作りを行います。 良質なタンパクが摂取できる食材や食物繊維が多く含まれる野菜などお年寄りに必要な栄養素を考慮し、カロリー計算した食事内容で体調の維持と改善につなげてほしいと考えています。 また、病気の治療薬を服用している方に対しては、薬と食べ物の相互作用に注意し、安全な献立を作ります。肉、魚、野菜など嫌いな食べ物がある場合にも、「禁食」としてきめ細かく対応します。 施設を利用する全ての方に喜んで食べていただけるよう各種のご要望にお応えしますので何でもご相談ください。

イメージ

先進のオール電化厨房で徹底した衛生管理を行っています

美味しい料理を作るには、火加減の調整が欠かせません。そのため、従来のガス厨房は、調理する人によってどうしても味のばらつきが出てしまい、毎回の食事に満足を得られない方もいました。 ガスの火による室温の上昇は、衛生面でも問題がありました。そんな問題を解決したのが、ミタセントラルキッチンのオール電化厨房です。 電化厨房によって、加熱時間や温度を数値設定するだけでいつでも同じ味に仕上がり、室温と湿度の上昇も抑えられて衛生的な環境が実現しました。 さらに、HACCP方式に沿った衛生管理体制を確立し、食材の入荷から調理、出荷までの全工程で菌が増殖する機会を徹底して排除しています。

イメージ